運動する習慣を!

「食事」「運動」「睡眠」のバランスを考えた健康的な生活を送ることは、生涯に渡って大切なことですね。そして、潤いのある美しい肌をつくり、保つためにも大きな要素となります。
しかし、最近では「運動」を日常的に取り入れることが、難しい生活を送っている女性が多くなってきています。机に向かってパソコンを使う仕事をしていると、一日のかなりの時間を座ったままで過ごすことになります。こういった環境の中では、血液の流れが悪くなり頭痛、肩こりや腰痛などを引き起こしやすくなります。また、冷房などによる冷えやむくみ、そして便秘や下痢など内臓の働きを滞らせることもあります。このような状況は、健康面だけではなく、精神面にもよくない影響を及ぼしてしまいます。
「運動」と美容も深い関係があります。運動不足によって、血行が悪くなるとセルライトができやすくなります。また日中に、頭は疲れても体を動かしていないことから、夜なかなか寝付けなくて睡眠不足に陥りやすい状態にあります。そうすると、ストレスがたまり、肌はニキビ、肌荒れやくすみといった問題を抱えることになってしまいます。
美肌を願う女性にとっては、忙しい毎日の中でも運動不足にならないように工夫したいですね。では、どのような運動からはじめればよいでしょうか。

ウォーキングでリフレッシュ!

「歩く」ことは、人の基本的な動きですね。特別なスポーツやジムに行かなくても、ウォーキングを取り入れることで、血行がよくなり健康的な日常を過ごすことができます。普段、運動の習慣がなければ、まずは20分程度のウォーキングを週に2回から始めてみましょう。その際にはケガをしないように、足にフィットしたスニーカーなど、歩きやすい靴で足早に歩きます。足早に歩くことで、運動量が増えて夜の良い睡眠につながります。また、冷えやむくみの解消にもなります。
定期的にジムに通うのもいいですが「お金を払っているから行かなければ・・・」と、思ってしまうと負担になってしまいますね。どのぐらいの運動が自分に適しているか、まずはウォーキングを始めてみてからジムに入会してもいいですね。

ジョギングもおすすめ!

ウォーキングの習慣がついたら、少しレベルアップしてジョギングにもチャレンジしてみましょう。無理のない程度で10分間程走って少し歩くということを繰り返すと効果があります。週に1回でも十分効果があります。

プールでウォーキング!

水中でのウォーキングは、水の抵抗があるので思っているよりも全身を使った運動で、カロリー消費が多いです。また、水中は浮力で足にかかる負荷がすくないので、膝などをいためていて通常のウォーキングができない方には適した運動方法です。

筋トレを習慣に!

基礎代謝を上げる腹筋やスクワットを毎日のルーティーンにすると、健康的な生活を過ごすことができます。筋肉がつくことから痩せやすいからだをつくり、メタボなお腹がスマートになったり姿勢がよくなったりと、短い時間でも繰り返すことによって効果があります。
「運動」をすることで、心身ともに美しく過ごしたいですね。

当サイトおすすめのラミューテ

ラ・ミューテ公式サイトボタン