乾燥肌に必要なもの

肌は敏感ですね。そのなかでも一番の悩みは肌の「乾燥」ではありませんか?この対策に大切なのは、保湿クリームです。しかしこれも、いつも同じものではなく、季節やロケーションに合わせて使い分けましょう。空気が乾燥している冬には、浸透しやすく保湿性の高いセラミドやヒアルロン酸を含んだものを選ぶと効果的です。
また、角質があると、クリームの浸透が妨げられるので、これを取り除いてからケアすると潤いある肌が保てますね。

気になる毛穴はオイルで!

鼻の頭などに、いつの間にか目に付く黒い毛穴ができていることはありませんか?気になりますね。これは、皮脂が毛穴に詰まっている状態で、化粧でもなかなか隠せません。まずは、スキンケアで詰まっているものを取り除きましょう。
しかし、毛穴をきれいにすることばかり考えての過度な洗顔は、肌を乾燥させてしまいます。肌は乾燥することで危険を感じて油脂を分泌します。これによって、また毛穴が詰まってしまい、悪循環になってしまいます。
これを防ぐためには、肌に適した保湿をすることです。洗顔と保湿クリームなどでのケアを欠かさないようにしましょう。

乾燥毛穴はコットンパック!

肌が乾燥すると、化粧のノリが悪く顔色も冴えなくて気になりますね。この肌のトラブルを解消するには、肌の表面の角質を柔らかくして取り除くことです。そうすることで、保湿クリームが浸透しやすくなり、乾燥肌が潤います。
化粧水をコットンにしみこませて肌にパックするコットンパックも効果的です。乾燥肌はシワの原因にもなります。小まめなケアで克服しましょうね。

陥没毛穴は下地でカバー!

皮脂を無理に取り除こうとしてできたり、またはニキビ跡だったりと、陥没毛穴ができる原因はいろいろあります。これは、専用のクリームでカバーしましょう。毛穴を埋めるシリコンタイプや毛穴に入ったクリームが光をコントロールして毛穴を目立たせなくするタイプなど、さまざまな種類があります。
化粧下地でのケアなので、薄めに肌に馴染ませましょうね。

テカリには収れん化粧水!

朝、化粧をしたばかりのときには気にならなかったのに、そのうちに何だか顔がテカテカしていると感じることはありませんか?
皮脂を押さえるには、収れん化粧水がおすすめです。「収れん」は引き締めるという意味を持つ言葉で、毛穴を引き締めて目立たなくしてくれます。コットンに馴染ませて
パックをして、肌の表面が冷えたら大丈夫です。そして、その後には保湿ケアも大切ですね。

当サイトおすすめのラミューテ

ラ・ミューテ公式サイトボタン